このような悩みを抱えていませんか?

大手広告代理店では、月額一千万円程度の予算がなければ、実力のある運用担当者が付きません。
月額数百万円以下の案件は、新人や経験の少ない担当者が運用するか、片手間で運用されているケースが散見されます。

Web広告業界は人材不足のため、この状況をすぐに解消することは難しい状況にあります。
そのため、月額数百万円以下の事業会社様で、このようなケースに該当する場合は、適切な代理店へ切り替えや、自社運用化の検討をおすすめします。

機械学習を活用したリスティング広告設計・管理をすることで、Web広告の経験がゼロの人でも自社運用化が可能

Web広告は1年も経てば、仕様が変わる変化の激しい分野です。そのため、Google広告、Yahoo広告運用の実戦経験とカンを養うには、複数アカウントで広告費数百万円以上の運用経験が求められました。

しかしここ数年、Google広告をはじめ、Yahoo広告、Facebook広告はAIによる機械学習の精度が上がり、Web運用経験の乏しい人でも、自社運用が可能になりました。機械学習の精度はますます向上することは間違いないため、自社運用化の流れは今後主流になって行くことでしょう。

代理店手数料を削減しながら、成長スピードを上げることが可能

Web広告の代理店手数料は一般的に広告費の20%が相場のため広告費が増えるに比例して代理店手数料も増加します。
自社にWeb広告運用者がいる事業会社は代理店手数料を削減することが可能です。
削減して浮いた予算を広告費やページ改善、採用強化などの投資に回すことが可能となり、事業成長スピードがさらに加速します。

事実、Webマーケティングを内製化した事業会社は成長スピードが早く、さらにそこで得た知見を活かして、同業にコンサル事業や代理店事業という粗利の高い新規事業を展開している企業も存在します。

素人をたった半年間で一人前の運用者に育成するなど、経験豊富な講師がレクチャー

講師は、新人研修講師の経験を持ち、半年間で十数名を一人前の運用担当者に育てた実績を持っています。教え子の中には、まったくの知識ゼロの専業主婦が、わずか1年でナショナルクライアントを運用できる実力を持つまでに成長し、その育成手腕には定評があります。
当然、講師自身もナショナルクライアントと呼ばれる上場企業の広告案件を多数運用した経験を持ち、月額4000万規模のクライアントの運用実績を持っています。

グラシズのWeb広告自社運用化化支援サービスなら、運用実績・教育実績が豊富な講師が、自社運用化支援を行いますので、半年で自社運用が可能となります。
これまで専業主婦をやっており、子育てがひと段落したのをきっかけに、Web広告運用を始めました。
インターネットの世界は難しい、私には無理なんじゃないかな。。
今まで、本気でそう思っていました。
でも、知識が全くゼロの私でも、Web広告管理のスキルを学んで、社会の役に立てている充実感を持てるようになりました。

私はWebマーケティングに関する知識はありましたが、Web広告は専門的な知識が必要なので自社での運用は難しいと思いこんでいました。これまでWeb広告は、運用代行をお願いしている代理店さんから定期的な報告を受け、その結果を元に今後の運用方針を議論するという形を取っていました。

しかし、だんだん運用手数料としてお支払いしている金額に見合った働きをしてもらっているのかがわからなくなったので、思い切って自社運用に取り組んでみました。グラシズさんに半年間ご支援して頂いて、徐々にWeb広告運用に慣れて、1年たった今では完全自社運用に切り替えることができました。

Webマーケティングの成果は、
 アクセス数 × コンバージョン率 = コンバージョン数
という方程式で表現することができます。

アクセス数は広告といったアクセス獲得施策で伸ばせます。一方、コンバージョン率はマーケティング、広告の遷移先ページの良し悪しで、成果が決まります。

グラシズは、マーケティングやアクセス解析に強く、Webマーケティングの改善実績を豊富に持っており、2019年度のコンバージョン改善率は73.3%、20年度のコンバージョン改善率は80%という高い成功実績を誇ります。

グラシズのWeb広告自社運用化支援なら、Web広告運用スキル習得はもちろんのこと、マーケティング、アクセス解析、ヒートマップ分析、サイト改善というWebマーケティングで成果を出すために必要なすべてをアドバイス、支援することが可能です。その結果、コンバージョン改善、CPA改善を高い成功確率でもたらしています。
土谷武史(左)
株式会社グラシズ 代表取締役
マーケター MBA(グロービス経営大学院)
リスティング広告・アクセス解析を主軸にサービスを展開し、地場企業から東証一部上場の大手企業まで幅広く売上アップに貢献。
顧客からは広告運用に限らず、マーケティング全般の相談ができると高い評価を得ており、紹介での相談が多いのも特徴。
データや根拠に基づいた改善提案が評判で、直近1年間の直接クライアントの改善成功率は73.3%を誇る。
◎登壇実績:デジタル神無月(ABテスト、アクセス解析部門)、ウェブ解析士協会セミナー 、日本ディレクション協会セミナーなど、多数

大宅健司(右)
株式会社グラシズ Web運用エキスパート
大手Web広告代理店にて広告運用責任者を歴任。広告運用数は200社を超え、主に月額広告予算数千万円規模のナショナルクライアントを担当し、Web広告業界の表も裏も知り尽くしたインタネット広告運用のエキスパート。これまで新人や業界知識ゼロの人材を一人前の運用担当者へ10名以上教育した実績を持つ。

1.自社運用を成功させるポイントとは
  1. 自社運用/代理店運用のメリット・デメリット
  2. 機械学習運用が向くケース/向かないケース
  3. 自社運用化の戦略を立てる
2.1回1分ここだけチェック!プロ厳選の2つのチェックポイント伝授
  1. リスティング管理画面には多くの指標が存在します。しかし、日々チェックすべき指標は決して多くはありません。
  2. プロが厳選した最低限チェックすべきポイントをお伝えします。
3.自社運用化のキモ!機械学習を活用したオートマチック運用法
  1. BtoC/BtoB別の自動化戦略とは
  2. 機械学習を活かす厳選チューニング方法


まずは無料の自社運用化支援相談Webセミナーへご参加ください。

■開催日時
2021年1月19日 (火) 14:00 - 17:00
※スムーズな運営にご協力頂くためにも、開始15分前までにZoomにアクセスをお願いします。

■参加費
無料

よくある質問
Q:自社運用化支援サービスは、Google広告のみが対象ですか?
A:説明会ではGoogle広告についてお話しますが、自社運用化支援サービスではYahoo広告、Facebook広告、Instagram広告の自社運用化のサービス対象となります。

Q:申込み可能人数は、1社につき1名のみですか?
A:1社につき経営者、および、事業責任者の方、2名様までご参加可能です。

Q:これからWeb広告を始めようと思いますが参加可能ですか?
A:はい、初心者の方でもご参加いただけます。

Q:Web制作会社、Web広告代理店なのですが参加可能ですか?
A:申し訳ありませんが、事業会社の経営者、事業責任者の方のみご参加可能です。

申し込みフォーム